今月は登園自粛にした理由と、「登園開始」か「欠席延長」を保護者として判断する基準について

4月になって、「学校は本当に再開されるのか」と不安になっている保護者の方も多いと思う。

けど、我が家にその不安はない。

「学校があろうと無かろうと、我が家は1ヶ月欠席」

という判断を少し前にしたから。そして

いかなる理由があろうと、GW明けまで長男を登園させるつもりはない。

私はこの自分の判断に(知人には実名を公開している、オープンアクセスのブログに書けるくらいの)自信はもっている。

なぜなら我が家の場合は、

「長男を1ヶ月幼稚園を欠席させることによるリスク」はほとんどない

と判断したから。あくまでも【我が家の】場合ね。

幼稚園の理解も得られたし、長男はまだ年少さんで、義務教育を受ける年でもなければ、「毎日幼稚園に通う」ということがどういうことかもよくわかっていないからね。私も仕事をしてないから家で長男をみることができる。

入園式の意味だって幼い長男にはわからないだろう。

「入園式を休む」というのは親としては非常に残念ではあるけれど、

入園式は「3密」の環境で、保護者もたくさん集まる分、感染リスクも高い。

だから「入園式だけ出席」というのは(感染症学的な観点からみて)非論理的だ。

あと、入園式に着ていくフォーマルな服やカバンは家でじゃぶじゃぶ洗濯しにくい。

つまり「きれいな服装」というのは「微生物学的には不潔な服装」なのだ。残念ながら。

なのでもう全部欠席。我が家は。

★☆★

そして、「GWまで全部欠席」というこの判断によって、

長男が教育を受ける権利を自らの手で剥奪した

ということも自覚しているし、長男には申し訳ないと思う。

なので今は、

「GW明けから長男を登園させるかどうか」の判断基準をどうするか

について真剣に悩んでいる。

↑の文章で伝わる?

「GW明けから本当に長男を登園させていいのか?」っていうことを悩んでるんじゃなくて、

【「長男を登園させてもいい」と判断できる状態】とは、具体的にどのような状態のことを指すのだろうか?

みたいな風に考えてるってこと。

「みんな登園してるし、患者数減ってるしOKでしょ」みたいな安易な判断は(私個人の意見としては)ありえないし、

「患者数増えてる!ヤバイ!欠席!」みたいな短絡的な結論によって、いつまでも長男から教育を受ける権利を剥奪するのも母親失格だと(自分自身に対してだけは)思っている。

判断基準、と一言にはまとめたけど、そんなに単純な判断にはならない。

★☆★

このような考えを進めるにあたっていろんな情報を収集しているのだけど、千葉市長の発信が本当に素晴らしいので、ぜひ読んでみてほしい。

もともと、千葉市長は、「市長メッセージ」として、

千葉市における学校の再開・休校の考え方、市内感染状況について

という文書を出し、

  • 千葉市は4月6日に学校再開します
  • 根拠はこれとそれとあれです
  • コレとそれとあれに注意しながら授業は進めます
  • (詳しくはリンク先ぜひ読んで!!)

っていうことを丁寧に情報開示していて、これだけでもすごいし、更に言うと

もしうちが千葉市にあったら長男を登園させたかもしれないなぁ

くらいの肯定的な評価を私はするのだけど、

「あ、やっぱり4月6日の再開やめます!理由はコレです!」っていうことを市長として明確にスピーディーに発信している。ほんとすごい。

学校再開するにあたってすべての自治体がまぁたぶん同じようなことを検討しているとは思う。千葉市はそこから一歩進んで、その検討内容を、

  • 明確に
  • 丁寧に
  • 記録に残る形で

市民に届けることができている、というのが素晴らしい。

全国各地の自治体が見習ってほしいところだけど、千葉市長の個人的な能力の高さに依存してこういうことができているんだろうなとも思うので複雑なきもち。

★☆★

千葉市長の発信に、まさに私の考えと一致する部分があるのでそのまま引用させてもらって、今日の記事をおわりにしたい。

感染リスクを見極めるまで、春休みを暫定的に延長する

上記千葉市長のツイッターより引用

私も感染リスクを見極めるまで、息子に登園を自粛させる。期限はGW明け。

とりあえずね、4月の人事異動とか、新卒の就職の影響で感染が爆発するかも、っていうのは少なくとも見極める時間が必要だと個人的には思う。だから4月は休むんだ。

というのに加えて、

  • 「感染リスクの見極め」っていうのをどうすれば(一般人である私に)判断できるのか、
  • 「登園させてもOK」という判断できる基準てそもそも何なのか、

4月中に必ず何らかの結論を出す。

もし、一般人として、母親としての自分の中で、このブログに書けるくらいの明確な基準がGW明けまでに作れないなら、幼稚園の方針に従うつもりだ。

教育を受ける権利を剥奪してしまった長男と一緒に過ごしながら。

おわり。

【合わせてどうぞ】

kirinshimauma.com

★毎日1回、クリックして応援いただけると嬉しいです★


人気ブログランキング

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

LINEでブログ更新情報をお届けしています!!下のボタンをクリックしてお友達登録していただけたら嬉しいです!!

友だち追加

 

twitter.com

↑ツイッターはこちら

東大卒主婦の頭の中

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆