COCOpan(ココパン)プレミアで作るあんかけ焼きそば!

おはようございます。きりんしまうま@kirinshimauma99です。

先日、取っ手の取れる鉄のフライパンである、COCOpan(ココパン)のプレミアを手に入れました。

きりんしまうまは産後の里帰り中なので実家の母がいろいろと料理してくれているのですが、

とってもおいしい焼きそばを作ってくれたので記事にします!

ちなみにCOCOpanプレミアとベーシックの違いについてはこちらの記事でまとめましたので、あわせてご覧くださいね。

COCOpanプレミアで焼きそば作り

いわゆる普通のソース焼きそばも美味しくできるのですが、今回紹介したいのは、中華料理でよくある、あんかけ焼きそば

パリパリに焼き付けた麺に、上から野菜炒めに片栗粉でとろみをつけたあんをかけます。

具体的なレシピはこちらを参照くださいね。

まずは麺をパリパリに焼きつける

まず、しっかり油をひいて熱したCOCOpanに焼きそばの麺を入れてほぐします。

このように広げたらフライ返しか落し蓋のようなもので上から押さえつけ、しっかり焼き付けます

麺をほぐすために少量の水を入れた部分だけCOCOpanにくっついてしまいましたが、少し時間を置いてから落ち着いてはがせばこのとおり、きれいにはがれました。

裏側においしそうな焼き色がついています。

しっかり麺を焼き付けたら麺だけをまずお皿に盛り付けます。

同じCOCOpanで野菜炒めをつくる

こちらは写真がなくて申し訳ないですが、焼きそばの上にかけるあんを続けて作ります。

具材は何でもオッケー。水分を多めにして、片栗粉で最後にとろみをつけて、あんにします。

麺の上からあんをかけて完成!

はいこの通り。牛肉とピーマンを炒めてとろみをつけ、上からかけました。

しっかり焼き付けた麺はパリパリで最高でした!中華料理屋さんのように揚げていないのであっさりしていておいしかったです。

このおいしそうな焼き色をつけられるのも鉄フライパンならではの技ですね。

最後に料理長(母)の感想

焼きそば、水を入れたところだけフライパンにくっついちゃったわよ。

中華鍋(実家で何十年も現役で働いてる鉄製の炒め鍋です)でやったら焼きそばなんてくっついたことないのに。

だそうです。「底が厚いフライパンはくっつかない説」が覆されたのが意外だったもよう。何十年も使って油の染み込んだ炒め鍋にはかなわないということです。

そりゃこのCOCOpanプレミアはまだ新品ですもの。そこはご容赦くださいよ料理長。うちにあるCOCOpanベーシックで焼きそば作ったらもっとくっつきますがな(経験済み)。

そんなわけで、今回は実家の古〜い鉄鍋に負けてしまいましたが、COCOpanも使い込んでいくとこれからどうなるか、楽しみなところです。

使ったCOCOpanはこれ。28センチのプレミアです。

おしまい。

★清き1票をお願いします★

↖こちらをクリック!
人気ブログランキング

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

LINE@でブログ更新情報をお届けしています!!下のボタンをクリックしてお友達登録していただけたら嬉しいです!!

友だち追加

東大卒主婦の頭の中

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆