2018年版:据え置き型食洗機のおすすめ機種と、食洗機のメリット。

おはようございます。きりんしまうま@kirinshimauma99です。

先日、料理を時短したかったらまず食洗機は導入すべし!!

という話をしたので、その補足を少ししておきます。

じゃあ一体食洗機の何がそんなに便利なのか?

どんな食洗機を買ったらいいのか?

という話です。

答えとしては、

  • 人の手で洗うより食器がきれいになり、しかも節水である
  • 食器だけでなく、調理器具やコンロの五徳、排水口のゴミ受けなどもピカピカに洗える
  • おすすめは据え置き型大きめのモデル(NP-TH1など)。メーカーはパナソニック1択!

という感じです。それを以下に詳しく書いていきますね。

食洗機は持ってるけど、もっと使いこなしたい!という人はこちらの記事を参照くださいね。

食洗機のメリットは?

人の手で洗うより節水である

具体的に言うと、上述のパナソニックの食洗機の場合、約40枚の皿を11リットルの水で洗うことができます

11リットルのイメージとしては、大きめのバケツの水1杯分です。

もちろん、約40枚のお皿、というのは、食洗機の形に合うものをうまく入れれば、という話であって、例えばラーメンの丼40枚とかはさすがに全然無理です。大皿はせいぜい4〜5枚が限界。お茶碗や、直径8センチに満たないくらいの小皿ならかなりたくさん入ります。

調理家電を使いこなす話で再三書いているように、機械を使いこなすにはその機械の得意なことをしっかり見極める必要があって、食洗機もそうです。

人間のほうが食洗機に合わせて、食洗機で洗うのに適したお皿を使って食事をしてあげる。

そうすると食洗機は本当にたくさんのお皿を、少ない量の水できれいにしてくれるのです。

食洗機で洗うと仕上がりがピカピカ。除菌もできる!

食洗機は機械で洗うので、素手で使うと手がボロボロになってしまうような強い洗剤が使えます。

さらに素手ではとてもさわれない、70〜80度の高温で洗ってくれます。

強い薬品の力と高い温度で洗うので、洗い上がった食器はまるで新品のようにピカピカになります。

特に油は温度が高いお湯で洗うほどよく落ちます。70度くらいのお湯を使う食洗機で洗うことで、ギトギトの油汚れなんかもとてもきれいになります。

肉を切った包丁やまな板も、食洗機で洗うことで除菌になるので、熱湯消毒などをわざわざしなくてもオッケーです。

カップに茶渋もつかなくなるので、キッチンハイターが要らなくなります。

食器だけじゃなくてイロイロ洗える!

食器以外にきりんしまうまがよく洗うものを列挙してみます。

  • スロークッカーの内鍋
  • まな板、包丁、キッチンバサミ
  • シリコン製の鍋敷き(COCOpanと一緒によく使ってる100均のやつ)
  • コンロの五徳
  • 排水口のゴミ受け

など。手で洗うのが面倒臭いし、まな板などは除菌もしたいので、食洗機で洗えるものは何でも入れます。

排水口のゴミ受けなんか、放置するとすぐぬめりが出て、臭うようになりますが、週2−3回食洗機で洗うようにしたところ、常にピカピカの状態を保てるようになりました。

直径26センチのフライパンや炊飯器の内釜もきれいにはなるんですが、テフロンが傷むので、きりんしまうまは入れるのをやめました。テフロンも剥がすくらいの洗浄力!ってことですね。

今はCOCOpanを買ったので、テフロンのフライパン自体処分してしまったんですけどね。

おすすめの食洗機は?

食洗機はキッチンの中に工事して入れるビルトイン型と、後付けの据え置き型がありますが、きりんしまうまは据え置き型をおすすめします。

  • 価格が安い
  • 賃貸でも設置可能。しかも自分でも設置できるくらい、取り付けも簡単。
  • 壊れたときの修理・買い換えも簡単。
  • どの食洗機を買うか迷わなくて済む

以上4点の理由からです。

据え置き型の食洗機はパナソニックのものしか、そもそも選択肢がありません。

なので、パナソニックの、現在販売中のモデルの中で、できるだけ容量の大きいものを選ぶ。

2018年10月現在だとNP-TH1がおすすめです。どうしてもこのモデルを置くスペースを確保できない人はコンパクトモデルの購入を検討されてもいいのかもしれませんが、

ハッキリ言って、夫婦2人で、最大容量のモデルを使っていても小さく感じるので、とにかくできるだけ大きいものを置くスペースを確保した方が絶対いいです。調理器具とか入れたくなるのでね。

そんなわけでおすすめはこれ↓1択。10月末に新しいモデルが発売される予定なので、少し待てばもっと安くなるかもしれません。

パナソニックのホームページから、自分の家の水道の型に合った分岐水栓の種類を調べて、分岐水栓を一緒に購入すれば、自分でも設置可能です。レンチがなければレンチも合わせて買ってください。

食洗機に合ったお皿の使い方などはこちらの記事に書きましたので、合わせてどうぞ。

今日はひとまずこれでおしまい。

★清き1票をお願いします★

↖こちらをクリック!
人気ブログランキング

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

LINE@でブログ更新情報をお届けしています!!下のボタンをクリックしてお友達登録していただけたら嬉しいです!!

友だち追加

東大卒主婦の頭の中

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆