キノコ類をバラバラにして冷凍しておくと超便利。

おはようございます。きりんしまうま@kirinshimauma99です。

家事の中でも負担が大きい料理。

できるだけラクして美味しい食生活を送ることを考えたいものですが、

先日の記事で、材料を洗ったり切ったりに関してはあんまり手抜きできないんだよね〜

っていうことを書きました。

でも、数少ない手抜き法としてきりんしまうまがオススメしたいこと。

きのこ類に関しては、買ってきたらまとめて切って冷凍しておいたら超便利だよ!

というために、今日はわざわざ別記事を立ち上げました。

もうそんなコトとっくにやっている全国のベテラン主婦の皆様はごめんなさい。

今日の記事はひたすらキノコの冷凍をオススメするだけです。

きのこ類の冷凍保存方法

わざわざ書くまでもないようなレシピなのですが、

  1. きのこの石づきを切り落とす
  2. お好みの大きさに切る、または手でほぐす
  3. ビニール袋に入れて平らにした状態で冷凍庫へ入れる
  4. 使うときは凍ったまま料理に使用する

以上です。

写真付きで見たい方はこちらのレシピなどを参照されてください。

チャック付きの保存袋は高価ですが、2週間程度で使い切ってしまうようなら、薄手のビニール袋で保存しても大丈夫だときりんしまうまは思います。

1ヶ月くらい保存する方や、冷凍庫の匂いなどが気になってしまう方は、イケアのチャック付き冷凍保存袋を使うのが個人的にはコストパフォーマンスが高くておすすめです。

きのこ類を冷凍しておくことのメリット

野菜の冷凍保存は水分が出てしまうので難しいものも多いのですが、

きのこ類は冷凍しても味も食感もあまり変わりません。

旨味は冷凍することでむしろ増すんだとか。きりんしまうまにはよくわかりませんが。

また、袋の中でキノコ同士がガチガチにくっついてしまうことがないので、扱いやすいです。

凍ったまま使いたい分だけ、手で折って簡単に取り出せます。

解凍も必要ないのでそのまま料理にいれるだけ。

つまり、きのこ類は冷凍しても

味や食感の変化もないし、扱いも非常に簡単なので様々な料理に使いやすい

ということができます。

冷凍きのこの使用例

きりんしまうまはもっぱら味噌汁の具材に使っています。

詳しくはこちらの記事を参照いただきたいのですが、きりんしまうまはスロークッカーを使って、毎日自動的に味噌汁ができるようにしています。

このズボラな味噌汁作りと冷凍きのこは非常に相性がいい。

きのこから美味しい出汁が出るので、他に具材がなくてもOK。ダシすらいりません。

時間のない日はスロークッカーに水をいれて、冷凍庫に常備してあるきのこを2〜3種類入れて、予約タイマーをかけて放置。

作業時間1分で美味しい味噌汁の出来上がりです。

ぜひ常時2〜3種類のきのこを冷凍庫に入れておくようにしてみてください。

これだけで毎日の料理が楽になること間違いなしです!

おまけ

蛇足ですがきりんしまうまは

きのこ3種類くらいとにんにく生姜は冷凍庫に常備しています。

きのこもにんにくも生姜も、使いたい分だけ手軽に使えて超便利

そんなわけでイケアの保存袋も愛用中です。

おしまい。

 

★清き1票をお願いします★

↖こちらをクリック!
人気ブログランキング

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

LINE@でブログ更新情報をお届けしています!!下のボタンをクリックしてお友達登録していただけたら嬉しいです!!

友だち追加

東大卒主婦の頭の中

コメントを残す