「DWEを使って楽しく英語育児」=「食事中、移動中、四六時中DVDスマホCD三昧の10年間」

ディズニーの英語システム(DWE)の無料体験の感想をまぁいろいろと書いてたわけですが、

kirinshimauma.hatenablog.com

kirinshimauma.hatenablog.com

ブログの読者さんからいただいた感想をご紹介。私の知り合い2人なんだけど。2人がほぼ同じこと言ってて。

改行と少し言葉の補足だけさせてもらって、基本的にそのまま2人の意見をまとめると、

DWEの売り方は頭いいよ! 性格は悪いけど笑

この手の教材は継続が鍵だけど、それってなかなかむずかしいから、いかに一括で買わせるかが肝。DWEはそこをしっかり押さえてる。

倫理的には、子どもたちが全員無事に卒業できるように手厚くサポートしてあげるべきだけど、それはめちゃくちゃコストがかかる。

だから(運営側の採算がとれる頻度で)適度にイベントを開催して、手を抜く。数字の見せ方も、おいしいとこだけ見せる。

結局DWEはユーザーの実績は売り物にしてないんだと思う。

でも、教材の内容には力を入れてる。

だからそこまで悪い会社じゃない。売り方がえぐいけど。

教材の内容も薄っぺらいと詐欺だから当たり前か。

そうなんだよね。

素晴らしい内容の教材をまとめてドンと一括で買わせて、毎月の会費も払わせて、あとは脱落してくれ的な教育ビジネス

の匂いがするんだよね。

★☆★

あとね、無料体験に来てくれるアドバイザーっていう肩書きのDWEの営業さんね、これもちょっと興味を持って調べたんだけど、転職サイトの口コミを抜粋するね。

f:id:kirinshimauma99:20190620013226p:plain f:id:kirinshimauma99:20190620013252p:plain f:id:kirinshimauma99:20190620013320p:plain f:id:kirinshimauma99:20190620013353p:plain f:id:kirinshimauma99:20190620013417p:plain

全部この転職情報サイトからの抜粋。このリンクたどれば他にもいろいろ読めるよ。

en-hyouban.com

面白いよね。DWEの営業部隊は個人事業主みたい。

アドバイザーさん一人ひとりが、DWEから個人情報とパンフレットを買って、買った先に営業に行くんだって。

営業先に持っていくサンプル教材も19000円でレンタルするらしいよDWEから。

契約が取れなきゃアドバイザーさんは赤字。

契約が成立したら成立金額の何%かがアドバイザーさんの報酬になるんだろうねきっと。

DWEは契約が取れなくても直接的に赤字にはならないんだ。へぇ。

うまい仕組み作ってるね。

★☆★

だからさ、「あーこの人は契約する気ゼロだな」っていうのがアドバイザーさんに伝われば、2度と勧誘はされないよ。

うちは

「数字での実績が示せない教材に100万円も払えません」

って(間接的にだけど)言ったからか、もう連絡もなにもない。

「主人が、統計学的な分析が大好きで、、、DWEの事業規模はどうなのかとか、何%くらいのユーザーさんが卒業して英検2級取るのかとか、そういうことがわからないと説得できないと思うんですよねすみません。。。」

みたいにその場にいない夫の名を語って言ったんだ。

★☆★

100万人以上の契約者(DWE40年の歴史の合計)がいて、そのうち卒業まで続けるのは2万人(毎年の卒業生500人×DWE40年の歴史と仮定した場合)で、割合にすると2%以下なんだけど、それでも卒業を目標にした100万円のパッケージがバンバン(かわかんないけど会社が存続できるくらいは)売れるのね。

契約が取れないと赤字になる「アドバイザー」の仕事の担い手も不足しないみたいなんだよね。

だからそれだけみんなに愛される教材なんだよねDWE。

値段は初期費用100万円+月会費3000円+イベント参加費用だ。合計すると200万近いかも。

現実的には9割以上の人が脱落する。

卒業まで続けたとしても、卒業後は自力で英語力のメンテナンスが必要だ。

契約した先に待っているのは、CD&DVD三昧、スマホ育児、英語漬けの毎日だ。

それでも皆に40年以上愛され続けるDWE。

わかんない。わかんない。わかんない。

人間の心の動きは謎がいっぱいだ。

★☆★

話が飛ぶけど、うちは毎日畳にちゃぶ台でご飯食べてるのね。

で、最近のちゃぶ台ご飯のいちばんの悩みが、

「次男の手が届いてしまうこと」。

ちゃぶ台にご飯並べてると、次男がよってきてちゃぶ台につかまり立ちして、お皿をひっくり返す。

食事中も次男を床に解放しておくと、ちゃぶ台につかまり立ちして、お皿をひっくり返す。

つまり次男をどこか安全な場所に隔離しておく必要があるの。

で、次男も泣き叫ばないし、ちゃぶ台も荒らされない一番平和な方法が、

「食事の準備して、食べて、ちゃぶ台からすべての食器を撤収するまで、次男を椅子に固定して、DWEのDVDを見せておくこと」

なのね今のところ。

きかんしゃトーマスじゃダメなんだ。次男はすぐに退屈して泣き叫ぶ。

DWEはすごくて、7ヶ月の次男も静かに見てくれる。

だからついつい見せちゃうんだけどさ。

食事中にDVD。長男も普段はDWE飽きちゃってあんまり見ないんだけど、ご飯食べながらだと楽しそうに見てるんだよね。

それで、ABCの歌を歌ったり、

「まいねーむいずみっきーまうす!!」とかDVDに合わせて喋ったりしながらご飯食べる。

でも普通に遊んでる時だと飽きちゃっててもうあんまり興味を示さないんだ長男は。

だから何が言いたいかというとさ、我が家みたいに、

「DWEを使った英語育児」の名のもとに

  • 食事中にDVDを見ること
  • ご飯を食べながら歌をうたうこと
  • 赤ちゃんの子守をDVDに任せること

が日常化する家庭けっこうあるんじゃないかなぁ。

朝食以外の食事中 | 子供・幼児英語教材「ディズニーの英語システム」 | ユーザーブログ | 子育てって難しい?!でも、DWEと一緒なら♪

DWEを始めて2か月目のスケジュール | TOEIC900点ママのワクワク楽しくお勉強☆1歳からのDWE – 楽天ブログ

ディズニー英語システム(DWE)は大人が勉強すると効果があるのか | おにぎりフェイス.com

【DWE】BOOK2のレッスンから、DVDのかけ流し – ぽむのおうちノート

↑ざっと検索で引っかかってくる個人のブログもたくさんあるね。「DWE 食事中」で検索かけたんだけど。

★☆★

それがいい悪いっていう議論をしたいんじゃないんだ。

うちもやってるんだ食事中のDVDかけ流し。

次男が退屈して泣き叫ぶよりいいかなぁって思って。

赤ちゃんの泣き叫ぶのを聞くのは私もストレスだし。

「DVDさえ流しておけばみんな楽しく平和に食事できるんだからそれでもまぁいいじゃない?」

っていうのが私の中での妥協点かなぁ。

  1. 次男が泣き叫ぶ
  2. 次男にちゃぶ台を荒らされる
  3. 食事中にDVDかけて長男は歌いながら食事するけど、食事は楽しく平和

っていう3つの究極の選択を迫られて3を選んでる私、って感じ。次男はおんぶも最近ダメで、おんぶは暑いし、 やっぱりDWE最高ってなっちゃう。

これに文句ある大人は我が家のワンオペ育児を手伝うべし。

★☆★

だから結局なんなの、って話だけど、

「DWEを使った英語育児」ってキラキラした夢を100万円で買う親がいて、

9割以上は挫折するんだけど、

挫折するまでの間、家では食事中もDVDやCDがエンドレスに流され、それを当たり前の環境として子供は育つ。

で、エンドレスにDVDやCDをかけ流しているだけでは肝心の英語力はつかない。

だから挫折する。

けど食事中にDVDをみる習慣だけは残るかもね。

スマホで動画を見る習慣はつくかもね。

「音楽がないと勉強に集中できない」みたいな子供になるかもね。

ほとんどは挫折するんだけど。

継続しても、

「DWEを使って楽しく英語育児」=「食事中、移動中、四六時中DVDスマホCD三昧の10年間」

みたいな構図が成り立つ可能性も十分にあるんだけど。ていうかDWE卒業生の体験談の要約なんですけどこれ。

(スマホっていうのは最近の話だから勝手に私が付け足したけど)

それでも、DWEという100万円の夢を売るワールドファミリー株式会社は、

  • 100万人以上のDWE愛用者に支えられ、
  • 40年以上続いていて、
  • 従業員1000人以上の大企業に成長を遂げた。

っていうのが今の日本の現状だ。

子供の教育費高騰とかさ教育ビジネスが熱いとかいう話ってつまりこういうこと?

みんな焦って高額教材を衝動買いしたりするってことかな?

「みんな買ってるのか!!」ってさらにみんな焦ってますますみんな買う。

みんな焦っていろいろ買うからよく売れるよ。買うけど続かなくって、また新しいの買う。だからさ、脱落させたほうがコストもかからないし、経済も潤う。

脱落するのは教材を売る側のせいだ、なんてことにもなりにくい。続かない原因はどこまでも購入者の理解力不足&努力不足。

さあ我が社も教育ビジネス参戦だ!

おわり。

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!!

↑ブログも遊びに来てね!

twitter.com

↑ツイッターアカウントもあるよ!

東大卒主婦の頭の中

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆