我が家の特製クッキーの作り方!

今日もあんまり時間がないから簡単に。

長男と作る我が家の特製クッキーの作り方!

 

kirinshimauma.hatenablog.com

 この記事でお菓子はチョコレートしか基本的に買わない、って書いたけど、

うちにあるお菓子はチョコとこのクッキーの2種類が基本。

あとはお土産でおいしいお菓子もらったりしたらもちろん喜んで食べるし、記念日にケーキ食べたりも普通にするよ。

駄菓子はね、家にあったら食べちゃうしね。

お金払って砂糖と脂肪のかたまりを買うなんて無駄!!と思ってできるだけ買わないようにしてる。

駄菓子の代わりに、手作りクッキー作って食べてるよ。

あんまり甘くなくて、カリカリの固いクッキー。

いつも長男と一緒に整形するから形もバラバラだ。

 

クッキーの作り方

材料は

  • 薄力粉120g
  • ベーキングパウダー4gくらい
  • 砂糖0〜10g
  • 小さめの卵1個
  • マーガリン10gくらい

これをビニール袋に全部入れてこねる。

ちょっとわかりにくいけど、秤の上にお茶碗をおいて、その上にビニールをかぶせて材料を計ると簡単だ。

砂糖はまったく入れないとプレーンクラッカーみたいになる。マーガリンの塩味が引き立つ。

甘いのが好きなら30〜40gくらい入れたほうがいいよ。

10gだとすこーし甘いくらい。

砂糖の種類によっても味がけっこう変わるよ。

粉っぽさが完全になくなるまでよく混ぜて、ビニールから出して適当に整形する。

ここは長男の出番だ。

ギザギザの不均一な形の方が、カリカリになっていいので、我が家は基本的に小さめにちぎるだけだ。

長男に適当に遊んでもらうので、一部棒状に作ったりもする。クッキングシートをひいた黒皿に並べてくれるよ。

 

整形が終わったら焼く。

予熱なしで、220度25分でうちはやってるよ。

 

25分終わってもすぐには出さずに、しばらく余熱で焼くために10分くらいはそのまま放置してる。

焼き芋を焼いた後とかの、カンカンに熱く予熱されたオーブンに入れるときは、220℃で10-15分。その後庫内でしばらく放置して余熱で焼き上げる。

適当なタイミングでザルにあけて冷まし、冷めたら袋に入れておしまい!

 

まとめ:我が家のクッキーの作り方

  • 薄力粉120g
  • ベーキングパウダー4gくらい
  • 砂糖0〜10gくらい(甘めがよければ30g)
  • 小さめの卵1個
  • マーガリン10gくらい

これをビニール袋で均一になるまで混ぜて、好きな形に整形する。

オーブンで予熱なし220度25分焼いて完成!

 我が家はヘルシオを使ってるから火力は弱めかも?

もとのアイディアはクックパッドからもらったよ。

cookpad.com

カリカリにするなら卵とベーキングパウダー必須だよ。

きな粉とか入れてもおいしいよ。薄力粉の1割を置換する感じかな。

簡単だからいろいろやってみてお好みの味を見つけてみてね!!

おわり。

 

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

 

twitter.com

↑ツイッターアカウントもあるよ!

東大卒主婦の頭の中

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆