トイレは「毎日」「どこか1ヶ所だけ」簡単に掃除することにしている

後追いの激しい子供がいると意外と難しいのが、トイレの掃除。

別にトイレの掃除なんてそんなに時間のかかる家事でもないんだから、ちょっとした隙間時間にぱぱっとできそうなもんなんだけど、これが難しい。

トイレは狭いから子供が一緒に入ってくると掃除できないし、洗剤とかブラシとかは子供に触って欲しくない 。

でも大人が触ってるものは何でも欲しがるのが子供なので、トイレを掃除しているとどうしても洗剤やブラシを欲しがる。

あとこれが多分1番問題なんだけど、

いったんトイレ掃除を始めてしまうと、途中で中断しにくい。

トイレを掃除した手でそのままぱっと子供を抱き上げるとか、そういうことがやりにくいってこと。

台所で肉を切っている時とかにも当てはまるんだけど、

子供の世話にうつる前に手を洗いたい。

でも途中で中断しなきゃいけないときって緊急性が高い(喧嘩の仲裁とか、触ってほしくないもの触ってるとか)から、のんびり手を洗ってるヒマなんてない。

なので途中ですぐに中断して子供の世話に移れない家事はやっかいだ。

 

だから私は

  • 肉を切る
  • 階段の掃除
  • 買い出し

など、途中で中断するのが難しかったり、2人の子供と一緒にやるのが大変な家事は大体週末に回すんだけど、そうすると週末がめちゃくちゃ忙しくなる。

 

トイレの掃除の話をしようと思ったのに、だんだん話がずれてる気がするから元に戻す。

トイレの掃除なんて大して時間がかからないし、隙間の時間を見つけて簡単にテキトーにやってたんだけど、

次男の後追いが激しくなってからはこの「隙間の時間」がなかなか取れなくて。

というわけでちょっとやり方を一工夫。

 

朝一でトイレに行った時に、

  • 毎日
  • どこか1カ所だけ

簡単に掃除するルールにしてみた。

たとえば、

  • 1日目:便座を拭く
  • 2日目:便器の蓋を拭く
  • 3日目:水道のまわりを拭く
  • 4日目:便器をブラシでこする
  • 5日目:床を拭く

みたいに。ほんのちょっとの手間でできることを毎日やる。

こうしたら、

  • 「いつトイレの掃除しようか」って考えなくてもいいし、
  • 毎日やること自体はほんの少ししかないからめんどくさくもないし、
  • 時間もかからないし、
  • トイレもきれいに保てる

毎日何をするかまでちゃんと決めてるわけじゃなくて、

「朝一でどこか1ヶ所だけ簡単にやればオッケー」っていう雑なルールなんだけど、

  1. 簡単に
  2. 何も考えなくても習慣的に
  3. トイレがきれいに保てる

のでけっこう気に入っている。

朝一だと子供が寝てるから邪魔されることもないしね。

おわり。

 

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

 

twitter.com

↑ツイッターアカウントもあるよ!

東大卒主婦の頭の中

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆