長男の運動神経の発達

 もうすぐ3歳になる長男。

体を上手に動かしていろんなことができるようになったなぁとこのごろ感じるのでそれについて記録しておく。

階段のベビーゲートを突破!!

kirinshimauma.hatenablog.com

この記事にしたように、家の階段は次男が勝手に登らないようにベビーゲートをつけているんだけど、ゲートをつけてしまうと長男も自分で登れなくなることが悩みだった。

だけど!!

高さを低くしてあげると次男はのぼれないけど、

長男は自分でベビーゲートをまたいで階段を登れることがわかった。

 

 

上の写真のように高さがあったらもちろん長男ものぼれないんだけど、

下の写真のように低い位置に突っ張り棒をずらしてあげると、

「長男だけ、またいで登れるベビーゲート」の完成だ。

ちなみにこのゲートは上ることはできても降りることはできないみたい。

なので階段を降りてくる時は最後に手伝いが必要だけど、それでも自分で上がってくれるだけで随分楽になってうれしい。 

 持ち上げて階段に上げるより階段から抱っこで下ろす方が楽だからね。下ろす方なら次男を抱っこしたままでもできる。

 

ジャンプが上手になった

2歳を過ぎてもなかなか両足でジャンプをしなかった慎重派の長男。

kirinshimauma.hatenablog.com

 この記事に書いたようなトランポリンを買ったらやっとジャンプするようになったんだ。

で、もうすぐ3歳になろうとするこの頃はジャンプすることがすごく楽しいみたいで。

低い位置に紐をぴんと張ってあげたりすると喜んでジャンプで飛び越えて遊ぶ。

床に足を伸ばして座っていても、ジャンプで足の上を飛びたがる。

私が両足を揃えて伸ばして座ったときの膝のあたりなら、両足いっぺんに飛び越えられることもわかった。

いつの間にか脚力がついて、結構な高さと距離がジャンプできるようになったんだなぁと思った出来事。

 

指先の動きも器用に

最後に、指も細かい動きができるようになっていた。

2歳になってしばらくはピースサインができなくて。

「2歳」て言うことを表現するために「ピース」じゃなくて親指と人差し指を立てて「2」を表現し「2歳」ってやっていた。

それがいつの間にか、人差し指、中指、薬指と握った状態から順番に出していく動作ができるようになっていた。

ピースサインで、「いまは2歳」だけど、ここからさらにもう1本薬指を立てて、「もうすぐ3歳だね」みたいなコミュニケーションがとれるように。

 

・・・これだけ器用に指先を使えるならそろそろ普通にお箸も持てるんじゃないかな??

って思ってるんだけど、本人はまだかたくなにエジソン箸を握り締めて食べている。

つまり箸じゃなくてトングで食べているようなものなんだけど、本人が普通の箸に挑戦する気がないみたいなので、こればかりは仕方ないかな。

おわり。

 

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

 

twitter.com

↑ツイッターアカウントもあるよ!

東大卒主婦の頭の中

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆