「今日のご飯なに?」って聞かれたときだけ困るけど

 昨日の夕食もヘルシオで作ったんだけど、我ながらやってることがテキトーすぎて面白かったので写真を撮った。

 右側の黒いフライパンの中が

  • チンゲンサイ
  • キャベツ
  • ナス
  • ニギスの開き

を重ねていれて塩とオリーブオイルをかけたもの。

左下のアルミホイルの中がベーコンエッグ。

ニギスがちょっと小さくて3人で食べるのに物足りないかなぁと思ったのでにわかに思いついて作った。

ベーコンエッグのアルミホイルを一部どかして置いてるココットは、次男用のご飯。

ナスとチンゲンサイを小さく切ったものにひき肉を乗せている。

次男用のご飯は味付けはしてない。でも水分が多い方が食べやすいので少量の水を加えている。

我が家の昨日の夕食はこれと、スロークッカーで作った野菜スープと玄米ご飯。以上。

 

ヘルシオの黒皿の上に3種類のおかずをぎゅうぎゅう詰め。

ベーコンエッグのアルミホイルをちょっとめくらないとココットがうまく乗らなかったからこうなってる。

ちなみにこのアルミホイルは表面がシリコンコートされた「食材がくっつかないホイル」なので、コレを敷いておくとベーコンエッグが容器にくっつかない。

 

昨日はこれを全部「まかせて炒め」で加熱。

「まかせて焼き」じゃなくて「まかせて炒め」にしてる理由は、魚の身が薄いのと、葉物野菜がメインだから。

全量が少なければ「スピード焼き」でやったと思うけど、昨日は食材の量が多かったから「まかせて炒め」を選んだ。

「ヘルシオのどのコマンドを使って加熱するか」っていうことは一応考えてるけど、「どんな料理を作るか」っていうところはあんまり考えずに行き当たりばったりでやっちゃうんだよねぇいつも。

  1. 冷蔵庫の中身を見て、
  2. 黒皿に適当に食材を乗せて、
  3. 食材の準備をしながら加熱方法を考えて(炒めにするか焼きにするか煮込むかなど)
  4. いちどに加熱する。

みたいなルーチンでいつもやってるから名もなきテキトー料理ばっかりになる。

けど、美味しくないものができることはないからこれでいい。

調味料は食材の重量比で考えて量って入れてるから、味付けが狂うことはあんまりないんだ。

なんと言っても簡単だし。

 

欠点を一つあげるとすれば、長男に「今日のご飯なに??」って聞かれたときに、簡潔に短く答えるのが難しいところ!

名もなき料理だから。

おわり。

 

kirinshimauma.hatenablog.com

 

 

 

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

 

twitter.com

↑ツイッターアカウントもあるよ!

東大卒主婦の頭の中

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆