廊下ハイハイレース

我が家は古い日本家屋だ。

それなりに長い廊下がある。

 

この長い廊下で子供たちがこの頃よくハイハイレースを開催している。

ルールは単純でひたすら廊下をハイハイで行ったり来たりするだけ。

2歳差兄弟で下がもうすぐ1歳くらいになるこの時期は、2人で仲良く遊べる遊びを考えるのが難しいんだけど、廊下ハイハイレースは兄弟で楽しめる貴重な遊びだ。

(兄がやりたいプラレールとかブロックやジグソーパズルはことごとく弟に破壊されるからね)

 

あと大きな押入れ。

下段は子供のおもちゃを移動式の収納ラックにいれてしまっているので、おもちゃのラックを出すと、大きな空間を遊びに使える。

 我が家はこれにおもちゃを適当に整理して入れている。このラックごと出し入れできるのでとても便利だ。

子どもたちはおもちゃラックを押入れから引っ張り出して、代わりに自分たちが押入れの中に入って遊んでいる。

ふすまの両側が開くので楽しいみたい。出たり入ったりいないいないばあしたりしてるだけなんだけどすごく盛り上がっている。

なぜか毎晩、寝る前に押入れで遊ぶ習慣になっている今日このごろ。興奮冷めやらぬ子どもたちの寝かしつけにすごく時間がかかるようになっちゃったよ。

 

段差や隙間だらけの古い家だけど、家の構造自体が子供の遊び場になるところが結構気に入っている。

おもちゃを使わずに、体を使って遊ぶ遊びは年齢差があっても楽しめるんだなぁと思った。

おもちゃってやっぱり対象年齢があるからさ、「1歳も3歳も楽しく遊べるおもちゃ」ってなかなか難しいのよね。

おわり。

 

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

 

twitter.com

↑ツイッターアカウントもあるよ!

東大卒主婦の頭の中

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆