お兄ちゃんの自覚

 長男が「自分はお兄ちゃんである」ということを意識しはじめたみたい。

次男との遊び方が上手になってきた。

今までは、「弟の見ている前で自分がやりたい遊びをする」みたいな感じだったのが、「弟の喜ぶ遊びにつき合ってあげる」ことも多くなってきた。

 

例えば。

今までは、ブロックで遊ぶにせよ、滑り台をするにせよ、私が膝の上で次男を抱いて見ていることが求められた。

自分の好きなように遊びたいから、次男には邪魔されたくないけど、でも一人で遊ぶのはつまらない。

だから私に、「次男くん捕まえて!!」と指示を出しつつ自分は好きなように遊ぶ、みたいな。

 

それが例えば、

「次男くんこれどうぞ」とか、「いま次男くんの分作るからちょっと待っててね」とか言いながら一緒にブロックで遊んだり、

次男はまだ一人で滑り台はできないから、隣に置いてあるトンネルに潜って、次男の喜ぶ「いないいないばあ」をしてあげたり。

私に向かって、「長男くんねぇ、次男くんと遊んであげてるの!!」と誇らしげに報告してくれることもしばしば。

 

★☆★

あと次男にご飯をあげてくれる。

自分がご飯を先に食べ終わると、「長男くんがあーんする!!」と言ってスプーンで次男に食べさせてくれる。

「これちょっと多い?」とか量も私に確認しながら。

なかなか丁寧だ。

この間に私は食べ終わった食器をシンクに運んだり、後片付けができるからありがたい。

次男もなんでも残さずによく食べてくれるから、私がつきっきりじゃなくても大丈夫だからね。

 

 一緒に遊ぶ姿も、ご飯をあげる姿も、かわいいし、自分は手を離せるからたくさん動画を撮ったよ。

おわり。

 

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

 

twitter.com

↑ツイッターアカウントもあるよ!

東大卒主婦の頭の中

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆