どんなに叱られても全くめげない時期

もうすぐ1歳になる次男。

自分のやりたいことに向かってひたすら突き進み、怒ってもまったくめげない。 

そんなやりたい放題の次男を見てて思い出した。

子供って、

「どんなに叱られても全くめげない時期」

があるなぁってこと。 

 

昨日の次男は、なんとしてでもちゃぶ台の上に仁王立ちになりたかったみたい。

何度引きずり下ろしても、何を言っても、全然諦めなかった。

何度も何度も、自分の腰くらいの高さのちゃぶ台によじ登って、

両手をついて、仁王立ちになり、とっても嬉しそうだった。

一応立てるんだけど、まだフラフラしてるからたいそう危なっかしい。

床の上でやればいいのに、と思うけど、ちゃぶ台に登らないと面白くないようだ。

 

あとテレビの横のコード類で遊ぶのも好き。

これは物理的に対策できるので、

 こういうのを設置してコード類は隠した。

でもこの上でスマホの充電とかしてるとてきめんに狙われる。

なんでコードがこんなに好きなんだろう?

 

★☆★

何度言っても聞かない次男をちゃぶ台から何度も下ろす作業に追われていて思い出したのは、長男のこと。

1歳くらいのとき、

「ガスコンロに火をつけよう」

と何度も何度も挑戦して困り果ててたんだった。

めちゃくちゃ怒って、台所から締め出しても全くめげないし、ガスが使えないと料理ができないし、チャイルドロックも自分で外しちゃうし。

 

ガスコンロで遊ぶ長男をなんとかしたくて、ヘルシオやらスロークッカーやらの家電調理をはじめて今に至る。

今はほとんどコンロで調理しないので、たぶん次男はコンロに点火する方法を知らないと思われる。

なので「台所でイタズラして困る」

っていう悩みは全然なくなった。

 

長男はたぶん「ちゃぶ台に登る」という発想自体がなかったんだろうけど、長男のすることをなんでも見ている次男は色んな所に登りたがる。

 

★☆★

困っていることは違うけど、

「どんなに叱られても全くめげない」

っていうのは長男も次男も全く同じだった。

おわり。

 

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

 

twitter.com

↑ツイッターアカウントもあるよ!

東大卒主婦の頭の中

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆