誤飲しそうものは置いていないつもりだったけど

 次男が動き回るようになってから、口に入れたら危なそうなおもちゃは全部撤去した。

目安としては「ペットボトルの蓋より小さいもの」だ。

ペットボトルの蓋は 

写真のように2つくっつけてビニールテープを巻いて、口に入れても大丈夫な大きさに。

こういう工夫ができない、小さなおもちゃは全部隠した。

なので家の中なら、子供から多少目を離しても大丈夫なはずだった。

 

…ところが。

昨日、次男がなんか口をモグモグしてたので調べてみたら、

1センチくらいの透明なモノが口から出てきて驚いた。

何かの部品みたいだけど、何の部品かはまったくわからない。

どこで見つけたのかもわからない。

夫にきいてもわからなかった。

 

これは一体なんなのか、

どこで見つけたのか、

他にも同じような部品が落ちてるのか、

全然わからないけど、

飲み込む前に発見できて本当によかった。

 

おわり。

 

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

 

twitter.com

↑ツイッターアカウントもあるよ!

東大卒主婦の頭の中

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆