寝かしつけ前に話すこと

寝かしつけのときには、子どもたちに「大好きだよ」と言うことに決めている。

寝かしつけの前に子供とバトルになっちゃったときとかも、なるべく「大好きだよ」と口に出して言うことにしている。半分は自分に言い聞かせるために、ね。

長男がまだ言葉が通じないときからの習慣なので、儀式みたいなつもりではじめたのが最初だ。

なんだけど、長男といろんな会話が成立するようになった今。

面白いことになってきたので、公開日記に残しておくことにする。

 

寝かしつけはいつも次男からする。長男はその間おとなしく布団で待ってくれるから。

私が次男を寝かしつける間、長男は自分の布団からじっと観察して待っている。

それで次男が寝たら、長男の第一声。

「おかあさん、長男くんの布団に一緒に寝な」と決まって要求してくるのだ。

それで指示に従って私が長男の布団に入る。

ここまでがお決まりのパターンで、ここから何パターンかに分かれる。

 

パターン1。私から声掛けをするとき。

「お母さんは長男くんのことが大好きだから、長男くんと一緒にねんねできて嬉しいな。(次男くんの寝かしつけの間)待っててくれてありがとう」

とか言うと、長男はとてもうれしそうな笑顔を見せて抱きついてくる。

 

パターン2。私が何も言わないとき。

長男「おかあさん、長男くんのこと好き?」って聞いてくる。

「大好きだよ」ってもちろん答えるんだけど、そしたらお決まりの「なんで攻撃」が来る。

長男「なんで長男くんのこと好きなの?」

 私「長男くんがおりこうだから」「かわいいから」などど答える。

 

パターン3。私が何も言わず長男を撫でてあげるとき。

長男「おかあさん、なんで長男くんのこといい子いい子してるの?」

私「長男くんと一緒に寝られるのが嬉しいからだよ」

長男「なんでおかあさんうれしいの?」

私「問題です。なんでお母さんは嬉しいのでしょうか?」

長男「長男くんのことが大好きだから!!!」

私「ピンポーン!あたり!じゃあなんでお母さんは長男くんのことが大好きなんでしょう?」

長男「長男くんがかわいいから!!!!(満面の笑み)」

 

さらに、

長男「お母さん、なんで長男くん嬉しいの教えて?」(=「なんで長男くん嬉しいの?」って質問してほしい、という意味)

私「なんで長男くんは嬉しいの?」

長男「長男くんねぇーーーーお母さんのこと好きだから!」

私「なんで?」

長男「お母さんかわいいから!」

私「ありがとう」

 

…みたいな感じで自ら嬉しそうに言うようになったのがかわいい。

まだ甘えん坊3歳だから恥ずかしいとか照れくさいとかも思わないんだろうね。

いつまでこの会話するんだろうか。

おわり。

 

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

 

twitter.com

↑ツイッターアカウントもあるよ!

東大卒主婦の頭の中

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆