窓にプチプチクッションを貼る

我が家は古い日本家屋だ。

隙間が多いし窓が大きいので冬は寒い。

この頃石油ストーブを炊いてる日も多い。

なお、うちが寒いだけで、我が家のある地域は寒冷地というわけではない。

なので、寒冷地仕様の2重窓とかももちろんない。

 

というわけで、寒くなってきたら自作二重窓を作る。 

この週末に夫がやってくれるとのこと。ありがたい。

梱包材のプチプチを窓の大きさに合わせて切り取り、2重に貼り合わせたものを窓に貼るだけだ。

見てくれは悪いけど、お客様からは見えない風呂場の窓とかに貼る。

別にこれを貼っても窓は開けられるし、光も入る。

それになんと言っても暖かさが全然違うのだ。

こんなプチプチを貼るだけなんだけど。ほんとに風呂場が暖かくなる。

風呂に大きな窓のあるおうちはぜひ試してほしい。

おわり。

 

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

 

twitter.com

↑ツイッターアカウントもあるよ!

東大卒主婦の頭の中

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆