次男1歳1ヶ月でSテープおむつ卒業

 「テープ式のおむつが実は超便利」ということに気がついて以来、愛用している。

kirinshimauma.hatenablog.com

先日1歳1ヶ月になった次男は今まで昼間はSテープで過ごしてきた。

だけど(寒くなったということもあり)さすがに尿量が増えてきたので、Sテープを卒業することにした。

3500g超えで生まれた大きめ赤ちゃんの次男。

生後3週目にSテープを使い始めてからというもの、体重が10キロ近くなるまで、

実に1年以上もの間、Sテープのお世話になっていた

ことになる。

卒業の理由は「尿量が増えてきた」ことであり、

「Sテープが履けなくなった」ということではない。

なにせ体重15キロの長男も入らなくはないくらいなんだ。

(一度長男のおむつの替えを忘れたときに苦肉の策で履かせたら意外と履けた)

テープ式おむつの許容範囲の広さはすごい。

なお補足しておくと、次男はうんちは上手におまるでできる。

たまにおむつに出てしまうことがあっても少量だ。

うんちを溜め込んで、おむつにまとめてするタイプの赤ちゃんだとSを使い続けるのは親の心臓に悪いかもしれない。

★☆★

ちなみに夜はLテープを2人とも使っている。

長男は尿量が多いとたまに漏れることがあるけど、じんわりと染み出す程度。

(今は寒いから防寒を兼ねて)おねしょパンツを履かせて寝かせているので布団まで汚れることはない。

昼間は2人ともMテープなので、我が家のおむつ在庫管理はMテープとLテープの2種類で良くなった。

長男は基本的に昼間は普通のパンツですごしており、昼寝のときとか長時間車に乗るときに一応おむつにしているだけなので昼間はMテープで事足りている。

 ★☆★

あとこれは冬になって気がついたんだけど、テープ式のおむつの場合、ズボンを最後まで脱がせなくてもオムツ替えができのも便利だ。

寒い中下半身を裸にしなくてもいいし、

外出先では靴を脱がせずに、トイレの個室で立たせたままオムツ替えもできるってこと。

★☆★

テープおむつの安さと利便性に気がついてしまったので、生まれてから今までずっとテープおむつで過ごしている次男。

「パンツ式のおむつ」というものがあることを知らずにおむつを卒業するんじゃないかなぁ…

おわり。

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

twitter.com

↑ツイッターアカウントもあるよ!

東大卒主婦の頭の中

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆