栄養について考えていること

質問箱に届いた質問に回答する形で書いてみる。

f:id:kirinshimauma99:20191220054642p:plain

 子供の栄養について考えていること、ね。

まずはサプリメントについての私自身の考え方を書こうか。

サプリメントは私自身飲まないし、子供にもあげないのが基本。

ただし、「サプリはダメだ」って思ってるわけではない。

例えば私は妊娠中に医者に勧められたので、葉酸サプリは飲んでいた。

葉酸サプリは「妊娠初期は飲んだほうがいい」っていう医学的な根拠があって、

厚労省も摂取を勧めているようなものだから。

こういう医学的な根拠をもとに、国が摂取を推奨しているようなサプリなら取るべきだと思うし、

あるいは例えば何か持病があって、主治医が勧めるサプリとかなら摂ると思う。

子供の場合も考え方は同様。

主治医に言われたものとか、国を挙げて摂取を推奨しているものなら摂るけど、そういうサプリ以外は飲まない。

私の考え方を要約するとこんな感じだ。

子供の栄養については、我が子は2人ともなんでもよく食べる健常児なので、

いろんな種類の食べ物を食卓に出すようにすれば、サプリなんかいらない

と考えていて、実践している。くわしくは下記記事参照してね。

kirinshimauma.hatenablog.com

今の日本で暮らしている限り食べ物はなんでも豊富に手に入るから、バランスの良い食事を心がけていれば、栄養が不足するってことはあまり考えなくて良いように思う。

むしろ、どんな食べ物でも過剰摂取は毒になる、ということを忘れてはいけない。

特定の栄養だけを濃縮したサプリっていうのは栄養の過剰摂取になる危険性がある。

栄養が不足するリスクと、過剰摂取のリスクの両方を考えた場合、危険なのは過剰摂取の方だと私は思う。

また、サプリに含まれている食品添加物だって、できれば飲まない方が望ましいだろう。

なので、

  • 栄養の過剰摂取を避ける
  • 不要な食品添加物を避ける

という意味で私はサプリメントは不要だと考えている。

最後に、

「でも子供の栄養面が心配で・・・・」

「『栄養不足になるリスクは低い』なんて本当に言い切れるの?」

とか思っている人たちに考えて欲しいことは、今の高齢者世代のこと。

今は80歳90歳100歳でも元気なお年寄りってたくさんいるよね。

彼らはみんな戦争経験者。

戦時中や戦後すぐは特に、ロクな食べ物が手に入らなかったと思うけど、それでも長生きして元気で幸せに生きている人は多い。

だから、人生の先輩方をみならって、

  • (サプリに頼らず)普通にバランスの良い食事をして、
  • よく運動して、
  • よく寝れば、

十分に健康に幸せに生きていけるんじゃないかなぁなんて私は思うけどね。

おわり。

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

twitter.com

↑ツイッターアカウントもあるよ!

東大卒主婦の頭の中

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆