次男手づかみ食べデビュー

1歳1ヶ月の次男に、そろそろ自分で食べてもらおうと思って、手づかみ食べデビューしてみた。

食事に使っていた豆椅子にテーブルをつけ、次男が自分でつかみやすいようにして。

西松屋で大きめの豆椅子用テーブルをばあばが買ってくれたのだ。

↑おにぎりを1口大にハサミで切ったものとか、

汁気の少ないおかずも少しずつあげてみている。

一度にたくさんテーブルに置いてしまうと、飲み込まずに次々と口に入れてしまうので、少しずつしか今のところあげていない。

テーブル自体がそんなに広くないのであんまりたくさん置くのも狭いという事情もある。

徐々にすべて自分で食べられるようになってくれたら嬉しい。

なお、次男を椅子に座らせて食事の支度をしていると、長男が次男のテーブルに次々とおもちゃを運んでくるのだけ、ちょっと困っている。

おわり。

kirinshimauma.hatenablog.com

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

twitter.com

↑ツイッターアカウントもあるよ!

東大卒主婦の頭の中

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆