一気に100万円を前払いしてくれる新規顧客の獲得さえできれば、永遠に儲かるビジネスモデル

ディズニーの英語システム(DWE)の話、また書いていいかな。

来週、無料体験に申し込んだから、隙間時間で公式サイト見たり、いろんな人がブログに書いてる体験談読んだりして、いろいろ考えてる。

 

kirinshimauma.hatenablog.com

 考えれば考えるほどわかんないんだけど、だから今日の記事もまとまりなくダラダラ書くんだけど、っていう言い訳をまずしておいて。

DWEを契約する人、みんな何に期待して100万円払うの?

っていうことが考えれば考えるほどわかんない。

しかも100万円じゃすまないからね、DWE。

  1. 100万円で教材一式を買って、
  2. ワールドファミリークラブの会員になって会費を毎月3000円払って、
  3. イベント参加料として毎回数千円払って、

みたいな感じで、結局、

教材費100万円+毎月7000円×5〜10年

くらいお金かかるってことだよねこれ?

超ざっくり、教材費以外に毎年7万円。5年でも35万円。10年なら70万円。

まあ間をとって50万円くらいと見積もって、トータル150万円。

 

150万円で、

「英検2級を持った小学1年生」に教育することができる。

親が一切英語を教えることなしに。

 

っていうことに期待して車1台分くらいの投資をするのかな?幼児の英語教育に。

 

★☆★

個人的な話なんだけど、私は小学校4年生で「英語」という言語があることを初めて知り、そこから海外生活をはさんだけれども、0から英語を始めて2年後、小学校6年生で英検2級は取得した。

日本で中学生から英語をはじめた同級生も、高校生で英検2級に受かる人はたくさんいた(英検2級自体が「高校卒業程度の英語力」を想定してるから当たり前だ)。

だからまあ、英検2級なんてその程度でしょって思うし、わざわざ150万払わなくたって日本で普通に勉強してれば高校生になればそれくらいの英語力がつくってことだ。

 

★☆★

「英検2級程度の英語力」に150万円の価値が見いだせないってことに加えて、こないだもかいたけど、

勉強は継続が命だ。

6歳で英検2級程度の英語力を身に着けて、DWE卒業して、あー良かったよかった、ってその後普通に日本で暮らしてたら、

ほぼ確実に英語忘れるよね??

「幼稚園のころアメリカに住んでたんだけど、今は全然喋れなくて、、、、」っていう話ってめっちゃよくあるパターンだよね。

DWEも、親がめっちゃ気をつけて、卒業後も気にかけてやらないと、こうなるよね?

 

だからさ、150万円に加えて、その英語力の維持のために、親がめっちゃ気をつけてあげないといけなくて(本人はまだ幼いから英語の重要性なんてわかんないからね)、子供の英語力の維持管理にめっちゃ時間とコストがかかるだろうことを考えると、初期費用だけで150万はやっぱり高い。

 

だから考えれば考えるほど150万なんて出せなくない?

やっぱり契約する人は考えずに勢いで契約するのかな、、、、

子供にDWEやらせる人はみんな車を衝動買いできるくらいお金持ちなの?

 

★☆★

以上の話は、

「DWEを卒業まで頑張って続けた」という前提の話なんだけど、この前提自体を成立させることすら難しいよねこれ?

うち、20年前の中古DWEあるけど、4ヶ月やってみたけど、長男も親もやや飽き気味だよ。まだ4ヶ月でこれだよ。5年はおろか、1年だって続けるには相当意志が強くないと続かなさそう。

DWEは40年以上前からあるらしいんだけど、

  • DWEの契約者数の推移
  • ワールドファミリークラブの会員数、退会者数
  • 毎年の卒業生の数

とかのデータがざっと調べた感じだと全然わからない。

未開封の中古品もたくさん売ってるし、個人のブログなんかにもたくさん書かれてるけど、

「挫折率はかなり高そう」

っていうことはわかる。

そういうこともみんなわかって、100万円払うの?

契約者数とか卒業生の数とかも無料体験のときに聞いてみよう。

 

 

★☆★ 

DWEの体験談はやっぱり気になるから、

個人のブログとか、公式サイトの「みんなの声」とか、いろいろ見た。

 そこで一番気になることは、「DWEスバラシイ!!」っていう声のほとんどが、

「子供が小学生未満の、保護者の立場から」書かれたものなんだ。

私としては、今30歳くらいで、普通に日本で暮らしている人が書いた、

「『小さい頃DWEやってて本当によかったなぁ』と今までの自分を振り返って思う」

 っていう感想がめっちゃ読みたいんだけど、そんなものは皆無だ。

公式サイトに、19歳の先輩ユーザーの声が載っていたり、「自分が子供のころやっていたから子供にもやらせている」っていうものも見つけたけど、

「自分が子供のころDWEをやっていて、今振り返って、めっちゃ良かった!!」っていう声がぜんぜんないんだよねえ。DWE自体は40年以上あるのに。

 

★☆★

「小さい頃ピアノ習っててよかった」とか、

「スイミングスクール昔通ってたけど楽しかったよ」的な大人の感想って普通にあるじゃん?

だから自分の子供にピアノとか水泳とか、いわゆる「おけいこごと」を習わせるのにここまで深く考えることはないんだけど。一気に100万円も払う必要ないし。子供が嫌がったらそこでやめればいいし。

 

★☆★

あとさ、無料体験でいろんなモノがもらえたり、無料で家まで営業の人が来てくれたり、大型ショッピングモールで無料サンプルとか配りまくってたり、何度もセールスの電話がかかってくるんだよねDWEって。

宣伝広告費をそれだけかけて、知名度をあげてる。

で、契約は一気に100万円の出費だ。

だからやっぱり疑いたくなっちゃうのは、

  1. 高い利益率の高額商品を契約させて、
  2. その利益の一部を宣伝広告費にまわして無料サンプルを配りまくり、
  3. 新規顧客にアプローチして
  4. 高い利益率の高額商品を契約させて

の繰り返しのビジネスモデルが40年続いてるんじゃないか、ってことだね。

「英語学習教材」という観点からみての継続率とか、費用対効果がどうか、とかはDWEを売る側にとってはどうでもいい。(買う側にとっては超大事だと思うんだが。)

一気に100万円を前払いしてくれる、新規顧客の獲得さえできれば、このビジネスは永遠に儲かるから。

 

★☆★

英語っていうのは一生付き合っていくもんで、私もなんだかんだ20年くらい勉強をほそぼそ続けてて思うんだけど、英語力ってのはメンテナンスがめんどくさいんよ。

何かしら英語に触れてないとすぐに忘れていく。でも忘れたらもったいないから、子供と一緒にDWEみたり、気が向いたときにイギリスのラジオ番組聞いたりとかしてるわけ。めんどくさいんだよふつうに。

幼児期の2−3年やってああよかった、なんてもんじゃないよ英語は。

学童期になってから何十年にもわたって付き合っていくもので、使ったり使わなかったり、個人のライフスタイルによって付き合い方も変わるもんだよ英語は。

だから、「2-3年くらい幼児にやらせてみたら良かったよ!」っていうママの口コミだけでは、DWEを契約しようなんて思わない。私はね。

というわけで最初の疑問にもどる。

DWEを契約する人、みんな何に期待して100万円払うの?

おわり。

 

↑1日1回、読んだらポチッと押してくれたら嬉しいな!

↑ブログも遊びに来てね!

東大卒主婦の頭の中

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆