【時短・家事効率UP】ヘルシオに加えて電子レンジも必要な3つの理由!

おはようございます。きりんしまうま@kirinshimauma99です。

きりんしまうま家の台所は調理家電だらけなんですが、先日、電子レンジをもう一台追加して、家電だらけに拍車がかかりました。

【関連記事】ヘルシオと単機能電子レンジの2台持ちが便利でした

【関連記事】気がついたら台所が調理家電だらけになっていたので、オススメの炊飯器とレンジとスロークッカーとオーブンを紹介してみる。

ただでさえ家電だらけの台所に、ヘルシオに電子レンジ機能があるにもかかわらず、もう一台電子レンジを置いたんです。

2台目の電子レンジを置いたことで、1台あたりの稼働率は下がるかと思いきや、そんなことは全然ない。

むしろヘルシオもいままで以上に使うようになったので、何がそんなに便利なのか、今日は具体的に書いてみたいと思います。

おかずの2品同時あたためが可能

まず、当たり前のことなんですが、ヘルシオの電子レンジ機能と、2台目の電子レンジを同時に動かせるので、おかずを2品同時に温め直すことができます。

  • 冷蔵庫の中のものを何種類か温めて簡単にご飯にしたいとき
  • お弁当を作るとき
  • 一方で冷凍のご飯を温めて、もう一方で冷蔵庫のおかずを温めたいとき

など、一度に2台電子レンジを動かしたい場面って、実はけっこうあるんですよね。

特に育児中のいまは、手が空いたすきに作ったおかずを冷蔵庫に入れておいて、食べる前に温め直すことがよくあるので。

まあ、1台の電子レンジでも、順番に温めればすむ話なんですが、順番待ちの時間がかかります。

で、ここがポイントなんですが、電子レンジを使って簡単にご飯やお弁当の準備をしたいときって、だいたい、

「時間のないとき」なんですよね。

時間あるなら作るけど、時間がないから、レンジで温めるだけで簡単に済ませちゃお、ってなるわけです。

時間のないときだからこそ、2台のレンジを使うことで、レンジの順番待ちの時間がなくなる、っていうのはものすごく便利でした。使ってみてしみじみ実感。

よく、高機能の電子レンジの宣伝で、

「複数のおかずを同時に温められる」とか、

「冷凍品と冷蔵品の同時あたためOK」とかあるじゃないですか。

パナソニックのビストロとかね。

別に10万円出してビストロ買わなくても、1万円のシンプルな電子レンジ2つおけば同じようなことができるわけですよ。

だからさ、よく「ヘルシオ買ったけど結局レンジ機能しか使ってないのよね、、、」っていう人いますけど、そういうふうになる恐れのある人は安くて小さめの単機能レンジを2個買って、積み重ねて置いた方がよっぽど便利なんじゃないかなって思います。

ヘルシオの使用後、庫内掃除を後回しにできる

ヘルシオの稼働率が上がった大きな理由がこれですね。ヘルシオを使ったあと、庫内の掃除を後回しにできること。

ヘルシオを使うと、多かれ少なかれ、庫内が水で濡れるので、拭き掃除をしてあげる必要があります。

さらに使用後は庫内も熱々。

だから例えば、

「焼き魚を作って、冷蔵庫にある煮物を温め直して、夕食を食べる」という工程を考えたとき、ヘルシオで電子レンジを兼ねるとなると、

  1. ヘルシオで魚を焼く
  2. ビショビショで熱々で魚の油の飛び散ったヘルシオ庫内を掃除する
  3. 煮物を温め直す
  4. ご飯をついで夕食を食べる
  5. 夕食片付け

という手順、または、

  1. 煮物を温め直す
  2. ヘルシオで魚を焼く
  3. ご飯をついで夕食を食べる
  4. 夕食片付けのついでにヘルシオ掃除

という手順になります。煮物を先に温めると手順としては簡単になりますが、魚を焼く工程だけで20分くらいかかっちゃうので、その間に煮物が冷たくなるという問題点がある。

だから、

魚はフライパンで焼けばいいか〜

みたいにヘルシオを使うの諦めたりもするわけです。上の手順に加えて、冷凍ご飯をレンジで温めて食べたいときとかは特にね。

だからヘルシオ1台しかないと掃除がめんどくさくて稼働率が下がりがち

ここにもう一台電子レンジがあれば、ヘルシオで魚を焼いている間にもう一台で煮物を温めればいい。

ビショビショで熱々で魚の油も飛び散ったヘルシオ庫内は夕食後にゆっくり掃除すればOKです。

ヘルシオの調理時間を有効に使える

庫内掃除の手間を後回しにできるのに加えて、ヘルシオが料理してくれている時間も有効に使えます

ヘルシオで魚を焼いている20分の間に、もう一台を使って、

  • 煮物を温め、
  • 冷凍ご飯を温め、
  • 小松菜をチンしておかかと醤油であえ、

みたいに何品目も準備できるわけですよ。

これ、ガスだけで全部やろうとすると煮物を鍋に移したり、小松菜を茹でるお湯を沸かしたりする手間がかかりますから、効率が悪い。

もう一台電子レンジがあってこそなんですよ。

ヘルシオがふさがっても、もう一台電子レンジがあればその時間を有効に使える。

だから安心して、ヘルシオに時間のかかる料理を任せられるようになりました。

まとめ:ヘルシオと単機能電子レンジの併用が便利な3つの理由

  1. おかずの2品同時温めができるから
  2. ヘルシオの庫内掃除を後回しにできるから
  3. ヘルシオがふさがっている時間を有効に使えるから

以上の3点の理由から、

ヘルシオとは別に電子レンジを持っていても、持て余すことはない!ときりんしまうまは断言できます。

電子レンジもヘルシオも、機械が動いている間は自分の手が空くからこそですね。調理人を2人雇うようなもんです。

同時に2台動かすことで料理の効率がぐっと上がるし、できることの幅も広がるので、2台持ちはほんとーにおすすめです。

おしまい。

★清き1票をお願いします★

↖こちらをクリック!
人気ブログランキング

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

LINE@でブログ更新情報をお届けしています!!下のボタンをクリックしてお友達登録していただけたら嬉しいです!!

友だち追加

東大卒主婦の頭の中

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆