インヴァスト証券のトライオートFX。簡単設定&放置でどんどんお金が増えていく!?

おはようございます。きりんしまうま@kirinshimauma99です。

きりんしまうまは外貨預金のようにFXを使っています

そして、オーストラリアドルをはじめ、諸外国の通貨をすこーしずつ持っているわけですが、実は、持ってるだけーのFXに加えて、売買取引も少しだけ手を出しています。

もちろん、自分で売買なんか、やりませんよ。チャートとにらめっこなんて面倒臭いし、素人がいくらチャートみたって、勝てるわけがない。時間の無駄です。

でもね、今の時代、便利な自動売買の仕組みがあるので、その仕組みの中に自分のお金を少し入れるだけでできてしまうFXがあるんです。

手間としては、ネットショッピングのカートに商品をポチッと選んで入れて、数量を決めて 、レジに進んで決済するのと全く同じです。

そうやって自動売買に入れたお金が、ただ放置しているだけで、1年で1.8倍、2年で2.5倍、みたいに、ものすごい勢いで増えているんです!!

「こんなスゴイ勢いで増えるんだから、減る時もすさまじい勢いでお金、なくなっちゃうんだろうな・・・」

ときりんしまうまも最初はめちゃめちゃ疑ってかかっていたのですが、

「案外減ることはなさそうだぞ」ということがわかったので、50万ほど突っ込んじゃったよ〜

というお話を今日はしようと思います。

インヴァスト証券のトライオートFXの「自動売買セレクト」

結論から書きます。

きりんしまうまが50万円を突っ込んでるのは、

  • インヴァスト証券
  • トライオートFXの
  • 自動売買セレクトの中の
  • コアレンジャー_豪ドル/NZドル

です。

これの成績がすさまじくて、インヴァスト証券の買い付けのページの写真を見ていただきたいのですが、

2017年1月からの運用成績ですが、

推奨証拠金13万円くらいを入れて、1年間放置しておけば、10万円くらい増えたよ!!

ということが書かれています。たった1年間でこれ。長期的にみるともっともっとスゴイです。5年間で4倍以上になっています。

しかも購入方法は超簡単。

  1. インヴァスト証券に口座を開設
  2. トライオートFXに購入資金を入金する
  3. トライオートFXのページに移動し、「自動売買セレクト」の中から「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」を選ぶ
  4. 上図のような画面になるので、購入資金にあわせて右下の数量を変更し、「カートに入れる」をクリックする
  5. 注文内容を確認して、確定する。

以上。ネットショッピングの決済とマジでそっくり。あとはひたすら放置するだけです。

1000単位からしか購入できないので、資金が最低でも13万円ほど必要なのがやや難点ではありますが、こんなに簡単にできてこんなに儲かりそうな投資方法って他に知りません。

インヴァスト証券の「自動売買セレクト」の仕組み

インヴァスト証券が売りにしている、トライオートFX・自動売買セレクトの「コアレンジャー」の仕組みをごくごく簡単に説明します。

「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」の紹介ページから引用してきた上図に説明を加えますね。

要するに為替って、基本的には、ある範囲内で上がったり下がったりしているわけです。で、その下がった部分で自動的に買い、上がった部分で自動的に売る。

売買を繰り返す通貨のペア(この場合はオーストラリアドルとニュージーランドドルですね)と通貨の量さえ選べば、あとはこの売買を全て自動的にやってくれるのが、「自動売買セレクト」の「コアレンジャー」というわけです。

この時に重要なのが、「ある範囲内で上がったり下がったり」という部分です。

決まった範囲内で上がったり下がったりしている限りはエンドレスで、安いときに買って高い時に売ってくれるので、放置して寝ていても勝手に利益が入ってくるわけです。

だから、「ある範囲内で上がったり下がったり」せずに、「突然大暴落!!」とかなったらもちろん負けですよ、この自動売買も。

未来は誰にもわかりませんから、もちろんそういうリスクもあるにはある、ということだけはご理解ください。

インヴァスト証券の「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」は比較的リスクが低いわけ

まあ未来が予測不能である以上、リスクがゼロにはならないのですが、この「オーストラリアとニュージーランド」という2国のペアが、「コアレンジャー」というインヴァスト証券の自動売買の仕組みにピッタリの性格なんです。ごく簡単に言うとね。

なんでかって言うと、この2つの国、すごく似てるので、その通貨も非常に似た動きをするから。シンプルでしょ?

オーストラリアとニュージーランドって、

  • 地理的に隣の国
  • 両国とも、資源が豊富な資源大国
  • 両国とも貿易の主要相手国が中国で、中国と深いつながりを持つ
  • 両国とも経済成長が続いている
  • 両国とも先進国にしては、通貨が高金利
  • ついでに国旗もめっちゃ似てる

さいごのは冗談ですが、とにかく、オーストラリアとニュージーランドって似てるんですよ。直感的にもわかりますね?

だから、お金の動きも似ていて、安定感抜群。

長期的に抜群に安定している値動きの中で、自動的に儲かる仕組みを作って、エンドレスに売買してるわけなので、そりゃリスクは低いし儲かるわけです。

まとめというか私見

あー書いてるうちに全財産これに突っ込みたくなってきた。笑

年間収益率70%とすれば、1000万突っ込めば年収700万じゃないですか。十分暮らせちゃいません?インヴァスト証券すごい!!

楽して儲けて遊んで暮らしたいよ〜。

おしまい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

LINE@でブログ更新情報をお届けしています!!下のボタンをクリックしてお友達登録していただけたら嬉しいです!!

友だち追加

★清き1票をお願いします★

↖こちらをクリック!
人気ブログランキング

東大卒主婦の頭の中

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆