長期投資のコツ!長期的な資産運用をしていく上で、絶対に知っておくべきことは2つだけだと思う。

おはようございます。きりんしまうま@kirinshimauma99です。

投資って、なんか怖いイメージがあると思います。

きりんしまうまも3年くらいは勉強しながら投資をやってきてるので、それなりに知識も経験も蓄積されてきましたが、やっぱり怖いです。

でも自分のお金がどうなってしまうのかが怖いからこそ、最新の情報を手に入れようと勉強するわけで、怖いのはいいことだと思っています。

この、「投資が怖い」ということに関して、

  • 投資において何を怖がるべきなのか
  • 投資の怖さを減らすために、我々、ど素人にできることは何か

について今日は書いていきたいと思います。

投資において怖がるべきこと

未来は誰にも予測できない

このことに尽きます。超当たり前の話なんですが、誰も10年20年先の未来を正確に予想することはできません

世の中には投資に関する数々のブログや本があります。投資成績を公開しているものも多いです。

でも、そういうものは「過去の実績」を公開しているだけであって、「だから今後も絶対に儲かる」ということを言っているのではありません。

投資というものは未来に期待して行うものなんです。予測できない未来に対して行うものが投資であり、だからこそ怖い。

そして、予測できない未来に向けて、ただ現金だけを持っておく怖さも知ってください。20年後、物価が2倍になっていない保証なんてどこにもないのです。

結局、未来なんてわかんないんだから、投資をするのも怖いし、現金だけを持っておくのもどちらも怖い。

だから、現金を持ちつつ、投資も少しやりましょう、ってことなんです。

きちんと理解しないで投資商品を買ってしまうとだまされる

未来なんて誰にもわからない。わからないのをいいことに、いろーんな投資商品が作られ、販売されています。

これ、銀行や証券会社の策略だと思って、怖がってください。

投資商品を作って売ることで、手数料を取って儲けようというのが銀行や証券会社。

だから、銀行が店舗で勧めてくる投資商品なんか、絶対に買ってはダメです。手数料で儲けようという銀行の策略により、我々の財産が吸い取られてしまう。これくらい疑ってかかって、怖がって、しかるべきです。

投資商品は銀行のおすすめを買うのではなく、自分で探して買いましょう。

素人でも投資商品を選ぶことは、実は簡単なんです。

我々にできること

自分の財産を守るのは自分自身。未来のことはわからないから、財産を管理する具体的な方法に正解はないんですが、財産管理の考え方には唯一絶対の正があります。

それは、「リスクを抑える」ということです。

できるだけ広く分散して投資を行う

さあ、投資しよう!と思って、これだ!という会社の株に資金を全部突っ込むのはダメです。当たり前ですね。株価が大暴落したら資金をすべて失います。

だからといって、「投資が怖い」と全くやらずに、貯金ばかりするのもリスクが大きい。現金(しかも日本円だけ)に自分の全財産を固めておくと、物価が2倍になったら財産は半分になっちゃうから。

あとはけっこうみんな何となくやりがちなのが、高額なローンを組んで、マイホームを買う、というもの。これもじつはかなり危険です。何かあって、その家を手放さなくてはいけなくなったときに適正な価格で売れなかったら、残るのは借金だけになってしまいます。

ダメな例を3つあげましたが、要するに、どういう形にせよ、自分の財産を1点に集中するのがダメなんです。逆に考えるのが正解。

できるだけいろんな所に分散して財産を持っておく、というのが、リスクを抑えるための基本中の基本です。

現金も持つ。株も持つ。不動産も持つ。外貨も持つ。

株や外貨も一種類だけじゃなくて、世界中のものを少しづつ持っておくのがいい。

これを簡単に実現するために、いろんな証券会社に口座を開設して、様々な商品を少しづつ買うんです。

手数料を極力下げる

個別の投資商品が儲かるか儲からないかなんて、わからないんです。でも、投資商品を買う時に確実にわかるものがひとつだけあります。それが、各投資商品を売買したり、維持したりするのにかかる、手数料です。

手数料が極力安いものを選ぶ、というのが、素人にもできて、効果のすごく高い方法なんです。

手数料は例えば、「投資元本の1%」のような形でかかってきます。なので、5%の儲けが投資で出たとしても、手数料で1%引かれてしまうなら、実際の儲けは4%になってしまいます。これが手数料0.1%なら、実際の儲けは4.9%なわけです。

で、「未来は誰にも予測できない」わけですから、手数料1%の商品が手数料0.1%の商品より優れていることはありません。だから、「なるべく手数料の安い商品を購入する」というのが重要な投資テクニックになるわけです。

きりんしまうまが4つも口座を持っている一番大きな理由も、手数料を下げるため、です。

これらの口座を少しづつ稼働させています。

実店舗を持つ証券会社よりも、ここで挙げたようなネット証券会社の方が、店舗を持たない分、運営コストがかかりません。扱っている投資商品の種類も豊富です。

なので、口座開設は必ずネット証券で行うこともめっちゃくちゃ大事なポイントです。

まとめ

未来は誰にも予測できません。

なので、現金はもちろん、現金だけでなくいろんな投資商品に分散して資産を持っておく、ということがまず投資を行う上で大事な考え方。

さらに、投資にかかる手数料を抑えることが最も確実に儲けを増やす方法なので、手数料の安い商品から選ぶ、ということ。

  1. できるだけリスクを抑えて幅広く分散して、
  2. 手数料の安い商品を買う

このために、複数のネット証券会社やFX会社に口座を開設して管理する。

これが誰でも簡単にできる、確実な投資のコツになります。

そんなわけで、まだ口座を持っていない人は、インターネットでこの4口座を無料開設することを推奨します。

投資を勉強するための入門書はこちらの記事で紹介していますので、合わせてどうぞ!

おしまい。

★清き1票をお願いします★

↖こちらをクリック!
人気ブログランキング

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

LINE@でブログ更新情報をお届けしています!!下のボタンをクリックしてお友達登録していただけたら嬉しいです!!

友だち追加

東大卒主婦の頭の中

コメントを残す