「機械におまかせ料理」を応用した超ズボラ弁当をご紹介。毎日5分あれば完成します。

おはようございます。きりんしまうま@kirinshimauma99です。

家事主担当者のみなさん!

毎日のお弁当作り」やっていますか?

きりんしまうまもやってます。夫の弁当作り。

ハッキリいって家事育児の合間にやるのは大変だし、めんどくさい。

だから、毎日、超ズボラ弁当です。

もう穴があったら入りたいレベルのズボラなんですが、家事の時短にはめっちゃお役立ちですので、ここで公開したいと思います。

少し前に話題になった、「冷凍弁当」超!簡略化するイメージです。

きりんしまうま夫のお弁当の基本構成

入れるおかずは毎日少し変えますが、基本的な構成は同じで、以下の通りです。

夫は土日休みの普通のサラリーマンで、平日5日間お弁当を持っていきます。

  • お弁当箱は耐熱温度の高いタッパー2個使用。蓋も本体もレンジOK食洗機OK
  • 1つのタッパーにご飯、もう1つのタッパーにおかずを詰める
  • おかず用タッパーの半分は野菜炒めを詰める。この野菜炒めは一週間(月〜金の5日間)同じもの
  • おかず用のタッパーの残り半分に肉のおかずを詰める。日替わりなのはこの部分だけ

野菜炒めはまとめて一週間分を作り置き

これが、きりんしまうま流、ズボラ弁当のキモです。

毎週日曜日に大量の野菜炒めを作り、5日分に分けてお弁当用タッパーに詰めてしまいます。

つまり、日曜日の時点で、一週間分のお弁当箱のおかずの半分が埋まっている状態を作ってしまうわけです。

で、この5個のタッパーは出番がくるまで重ねて冷蔵庫にしまっておきます。

ちなみにこの野菜炒め、きりんしまうまはヘルシオで作っています。

【関連記事】ヘルシオスチームオーブン。高価だけど買い!!です。

野菜を適当に切って、オーブンの黒皿の上に広げて、野菜の重量を元に調味料の量を計算して入れ、後はヘルシオのまかせて調理ボタン(炒める)を押して放ったらかしです。

【関連記事】レシピ要らず、失敗知らずの料理のコツは、「塩分濃度に基づいた機械的な味付け」だと思う。

野菜を切るなどのきりんしまうまの作業の所要時間が10分、ヘルシオが調理している時間が20分弱くらい。

調理終了後、5つのタッパーに分けて詰める作業が5分ほどでしょうか。

日曜日に15分ほど手を動かすだけで、一週間分のお弁当のおかずが半分でき上がりです。

これぞズボラの極み。ちなみに夫は野菜炒め大好きなので、一週間同じ野菜炒めでも喜んで食べてくれるので助かっています。

というか野菜炒め大好きな夫の好みに合わせて、毎日野菜炒め弁当を作っていると言ったほうがいいかもしれません。

肉のおかずとご飯は前日の夕食作りのついでに詰める

野菜炒めは1週間分を冷蔵庫で保管しているので、持っていく前日の夜にお弁当箱ごと電子レンジで温め直します。

そしてその日の夕食のために作った肉のおかずの一部をお弁当用に取り分け、温め直した野菜炒めの隣に詰めます。

おかずが足りなければ、冷凍庫の中に数種類常備してある冷凍食品で穴埋めします。

ご飯は夕食のときに食べる分と、翌日のお弁当の分を一緒に炊いて、夕食の前にお弁当箱にも詰めます。

以上でズボラ弁当の出来上がり!

日曜日の時点で半分は作ってしまいますし、残り半分は毎日の夕食作りのついでに簡単に完成するので、忙しくても続きます

前日の夜に完成したお弁当は翌日まで冷蔵庫に入れておき、翌朝保冷バッグで会社に持っていきます。

会社についたらまた冷蔵庫に入れ、食べる前に会社のレンジで温め直しているそうです。

最後に、こんなズボラ弁当でもまったく文句も言わず、食べてくれる夫には感謝の気持ちしかありません!!

おしまい。

★清き1票をお願いします★

↖こちらをクリック!
人気ブログランキング

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

LINE@でブログ更新情報をお届けしています!!下のボタンをクリックしてお友達登録していただけたら嬉しいです!!

友だち追加

東大卒主婦の頭の中

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆