家計節約術は時間もお金も手間も節約して生活水準は下げないものに限る。

おはようございます。きりんしまうま@kirinshimauma99です。

家事の主担当者になっている方なら、多かれ少なかれ、家計管理について考える機会があると思います。

きりんしまうまも専業主婦なのでモチロン考えます。

家計管理とか家計費の節約って、考え出すと結構難しいです。

家計費を節約するテクニックって数限りなくあるんですよね。

極端な話、生活水準を落とせば落とすほど家計費は節約になります。

なので、家計費を節約したいなって考えていると、どうしても、生活を切り詰める方向に思考が動いてしまう。でも暮らしが貧しくなるのは嫌なので、節約について考えるの、きりんしまうまはあんまり好きじゃないです。

だって、毎日豊かに幸せに暮らしてこそ、人生じゃないですか!!!!!

だから、あんまり節約節約考えたくないんですけど、無駄なコストがかかるのもそれはそれで大嫌い。

なのできりんしまうまが考える節約術の大前提になる考え方は、

「いかに生活水準を落とさずに、手間をかけずに、コストだけ下げるか」というものです。

手間だって立派なコストですからね。1時間かけて手を動かして、つまらない作業をやって、100円節約できた!!っていうのは結局時給100円で働いてるのと一緒なわけで、そんなのは時間の無駄なわけです。

前置きが長くなりました。

「生活水準を落とさずに、手間をかけずに、コストだけ下げる」節約法、ご紹介しましょう。

「細やかな作業系の節約」は全部やめる

ポイントカードを何枚も持ち歩いてポイントを貯めるとか、コンセント全部抜くとか、そういう類のことは全部やりません。

細かな作業に気を回す分の脳みその容量と、カードの種類を把握する記憶容量と、カード入れとく財布の容量と、集積したら結構膨大な時間になるであろう作業時間の無駄。

節約しなきゃ、というケチ思考にとらわれがちになるのも不幸。

だからそういうのは全部やめて、もっと生産的で合理的な節約方法の考案に頭と時間を使うことが根本的な節約法です。

住居費を抑える

これは節約の基本中の基本です。住居は一度決めたら数年〜数十年住み続けるものなので、決める時はコストについてよーく考えるべきです。

以前にも書きましたが、賃貸住宅に住むなら家賃交渉は必須。

【関連記事】家賃交渉で毎月の固定費を削減する!

持ち家を買うなら、本当に新築を買う必要があるのか。中古住宅をリフォームするのではダメなのか。

引っ越す必要が生じたときに、残った住宅ローンはどうするのか。家は適正価格で売れる見込みはあるのかなど、よくよく考えましょう。

通信費を抑える

きりんしまうま家の通信費の実例で述べたように、我が家の一家の通信費は毎月4000円です。

【関連記事】楽天モバイルの格安SIMを契約したら、一家の通信費が毎月4000円しかかからないよ!という実例。

格安SIM(楽天モバイル)しか契約をしていない、というのが通信費の削減に大きく貢献しています。

そもそもあまり電話をしないので固定電話がなくても事足りますし、インターネット通信料も、無料の低速通信と高速通信を使い分けることで安く抑えています。

もし今後、通話をたくさんすることになったり、ネット通信量がたくさん必要になったとしても、格安SIMの契約プランを見直して対応するつもりです。

固定電話も、インターネットの回線も、といくつも契約するよりは、格安SIMで無料通話が使えるプランに変更したり、通信量の上限を引き上げることで対応した方が明らかに安いです。しかも使い勝手はどこと契約を結ぼうが、大きくは変わりませんから。

きりんしまうま家が今契約している楽天モバイルは、プランの種類が多く、変更が簡単にできるところも気に入っています。

楽天ポイントを貯める

冒頭で、「ポイントとかスタンプとかをちまちま集めるのはやらない」と書きましたが、そんなきりんしまうまも楽天ポイントだけは唯一、貯めています。

これは別にきりんしまうまが楽天贔屓なわけではなくて、ただ単に手間がかからないからです。

いろんなサービスを楽天で固めればいいだけなので、超簡単なんですよね。

これ全部やっていれば、普通に生活しているだけでかなりお得になります。申し込みや年会費はもちろん全部無料。

スマホもクレジットカードも銀行口座も証券口座も、普通に生活する時に普通に必要になってくるものですし、楽天市場も普通の店舗で買うよりも安い場合が多いのでよく使います。きりんしまうまはアマゾンの方が好きなので、アマゾンの方が使用頻度が高いのですが。笑

まあ要するに、

  • 楽天という会社がたまたま都合よく、
  • 生活をしていく上で絶対に必要になってくる複数のサービスを提供してくれていて、
  • 全サービス共通で楽天ポイントを付与してくれる

から、簡単にお得に使わせてもらってるということ。

楽天ポイントは楽天モバイルの通信費の支払いに当てるようにしておけば使い忘れもないですしね。

まとめ

はいそんなわけで、きりんしまうまの節約哲学は、

生活水準を下げないで、コストだけを下げること

でした。お金も惜しいけれど、手間も時間も惜しいし、豊かな生活は手放したくない。そのためにイロイロ考えています。

なお、具体的な生活費の内訳についてはこちらに書いてますので合わせてどうぞ!

【関連記事】きりんしまうま家の家計簿。超簡単なつけ方と便利な集計方法を紹介します。

おしまい。

★清き1票をお願いします★

↖こちらをクリック!
人気ブログランキング

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

LINE@でブログ更新情報をお届けしています!!下のボタンをクリックしてお友達登録していただけたら嬉しいです!!

友だち追加

東大卒主婦の頭の中

コメントを残す