東大を首席で卒業したらもらえるもの。見えてくること。

おはようございます。きりんしまうま@kirinshimauma99です。

匿名でやってるツイッターなどで、

東大首席でーす!」

なんて発信してると、

「・・・それウソでしょう!」

ってイチャモンつけてくる人がいます。

いやこんなこと嘘ついても仕方ないし。というか別に信じる信じないはどっちでもいいし。

そんなわけで今日は東大首席の証拠品!?大公開します!

【関連記事】東京大学を首席で卒業した経験。一体何を考えていたのか。

そもそも東大首席って何?

「東大を首席で卒業した」ってつまりこういうこと。

  1. 厳しい受験戦争を勝ち抜いて東京大学に入学し、
  2. 東大内で繰り広げられる進学振り分けの競争にも勝って希望の学部に進学し、
  3. 念願かなって好きな勉強に思いっきり打ち込んでいたら、
  4. 同じ学科の学生たちの中で一番の成績を修めた
  5. なので卒業時に学部長賞をいただいた(=首席で卒業した)。

卒業式はインターネットを介して全国中継され、そこで学部を代表して学位記を受け取るという名誉ある役割(?)も仰せつかりました。

緊張して、壇上に上がって、正面にお辞儀して、右向いてお辞儀して、左向いてお辞儀して・・・って何回もお辞儀する手順をこなすのにいっぱいいっぱいで、

借り物の帽子(上のイラストにあるやつ。モルタルボードっていう名前らしい。卒業式でガウンとセットでかぶる四角い帽子ね。)がお辞儀のたびに落ちそうになったことしか覚えてないです。

記念品は賞状とメダル

卒業式が終わってから別に授賞式があって、そこで表彰状と記念品のメダルがもらえました。

表彰状はどこか押入れの奥にやってしまって見当たらなかったのですが、メダルは発見したのでお見せします(画像を一部修正しています)。

これが表面。裏は卒業年度と学部名と名前が刻まれています。

緊張しました。感慨とかはなかったです。

別に首席を目指して勉強してたわけじゃないからね。

以上東大首席の卒業式体験談でした。

なんでこんなことブログに書いてるの?

まあ経験としては珍しいことだから、思い出として書いておこうかなぁと。この経験に関して強いて言うならば、

お金持ちになる!とかこういう社会的地位?名誉?とかって全部「目標にすべきもの」ではなく、「頑張った結果の副産物」だと思っています。

目標にするべきなのは、「今日は10時間勉強する!」とか「この問題集を5ページ終わらせる!」とか「このレポートを完成させる!」とか、「ブログ記事3本書く!」とか、「おいしい肉じゃが作るぞ!」とかね。もっともっと小さなことです。

結局は小さなことの積み重ねでしか大きくはなれないから。

大きくなりたかったら小さなことを1つ1つ積み重ねるしかないんだけど、積み重ねたからといって大きくなれるとは限らない。ここを勘違いして腐らないように、大きなことなんてあんまり考えないほうがいいよ。

考えなくても、大きくなるもんはなる。

おしまい。

★清き1票をお願いします★

↖こちらをクリック!
人気ブログランキング

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

LINE@でブログ更新情報をお届けしています!!下のボタンをクリックしてお友達登録していただけたら嬉しいです!!

友だち追加

東大卒主婦の頭の中

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学を首席で卒業した(けど)専業主婦。2歳差男児2人の母。育児や家事に関するお役立ち情報を発信中! LINE@でブログ更新情報をお届けしています!お友達登録していただけると嬉しいです☆https://line.me/R/ti/p/%40hvt3910y☆